Skip to product information
1 of 10

アメイジング工房

純金製 【 光則 】盆栽「 松 」 置物 24金 24K

Regular price ¥2,500,000 JPY
Regular price Sale price ¥2,500,000 JPY
Sale Sold out
Tax included.
商品詳細

貴金属工芸品のトップメーカー「光則-mitsunori-」制作の純金製置物 「盆栽 松」です。

神木ともいわれる長寿の象徴、純金の風格あふれる見事な千年松。古来より縁起物の象徴として親しまれています。
松は神が宿る木。 祀る (まつる) の語源ともいわれています。
松の葉は、 極細の純金の線を高度な技術によって製作されています。
メーカーの品質保証として、 純度99.9%以上の純金製を証する純金の刻印入り。
太古から稀少性の高い純金24Kゴールドは、世界に通用する資産価値の高い貴金属であり、長い年月を経て も変わることなくひときわ輝きを放つ美しい光沢のある黄金色の輝きは豊かさと永遠の象徴です。

ご家族やご友人、 大切な方への最高の品格と尊敬を示す記念品やお祝い品として、 昇進祝いや新会 社設立記念 海外向けのギフトなど、たいへん喜んでいただける特別なご贈答品の決定版です。
また、ご希望で、24Kプレート部分にお祝いや記念日等のメッセージ、名入れ等致しますので、お気軽にご相談下さい。


材質:24K 純金・鉢(24KGP)
本体サイズ:約130×55×107mm
重量:約100g
ガラスケースサイズ:約260×240×198mm


【光則について】
光則は、貴金属工芸品のトップメーカーであり、日本随一の金工作家である大淵武則氏(号 光則)が設立しました。
ブランドは、数千年の伝統と文化を継承し、銀器業界の発展と伝統工芸品の魅力を広める願いによって生まれました。
常に新しい金銀工芸の世界と新技法を追求し、高度な伝統技法・品質、創意工夫にこだわり、丁寧な心を込めたものづくりを実践しています。

「光則」の作品は独自の作風であり、繊細な表現を極め、多彩な技術と芸術性によって評価を受けています。
昭和54年には内閣総理大臣賞を4度、平成8年には黄綬褒章、更に平成16年には旭日双光章を受章するなど、数々の名誉ある賞に輝いています。

光則の精神は、技術者を指導し、伝統工芸日本金工展の新人賞受賞や全日本会館創作展の経済産業大臣賞受賞などに受け継がれています。
光明の工房では、新しい世界を追求しつつ、日本の伝統技術と最新の技術を融合し、細密技巧による最上級の逸品を追求しています。